見出し画像

【武井壮×ランサーユニット #2】密着レポート!Webサイトを創り上げる〈クリエイター選定編〉

プロのクリエイターを複数人選し継続的にクリエイティブ制作を発注できるLANCER UNIT(ランサーユニット)。
武井壮さん密着レポート第2回は、クリエイター選定編です。

第1回の導入編では、「NEXUS presents 第75回 全日本フェンシング選手権大会」のWebサイト制作をご依頼いただき、ランサーユニットのご説明からクリエイター候補をご提案するまでをお伝えしました。

今回は、武井さんと候補者のクリエイターが実際に顔と顔を合わせてオンライン面談を行ないます!


編集部が武井さんにインタビューをした際、ご依頼をいただいたWebサイトを通じて、何をどういった人たちに届けたいのかも伺いましたので、ご紹介しますね。

ランサーユニット編集部:
ご依頼のWebサイトはひとつの大会に関するものですが、例えばどういった人たちに伝えたいとお考えですか?

武井さん:
シンプルに言うと、まだフェンシングに触れたことのない人にも訴求しなければいけないものだと思っていまして。
今、関心を持ってくださっていたり、関わっていたりしている以外の方々の興味も引けるようなものにできたらいいなと思っています。

もちろん、このWebサイトだけではなく、今取り組んでいるYouTubeの企画など、さまざまなな活動と合わせて考えていかないとなと思っていますが。


「フェンシングに触れたことのない人にも訴求したい」とおっしゃる武井さん。そんなご要望をランサーユニットのクリエイターがどういったかたちに仕上げていくのか。
この第2回では、それを担うWebデザイナーが決定されるまでを中心にお伝えいたします!

《Step4》クリエイターとのリモート面談

面談するクリエイターが決まり、いよいよ実際にお話しするステップとなります。ランサーユニット所属のクリエイターは全国にわたっているので、在住地を問わず、最適なメンバーを選出。

面談はオンラインにて、クライアント(武井さん)・クリエイター・ランサーユニットスタッフのスケジュールを調整して行ないます。
リラックスした雰囲気で気になることや確認したいことを話し合い、候補者決定のご判断をしていただけます。

武井壮さん・クリエイター・スタッフの三者面談
武井さんとクリエイター、ランサーユニットのスタッフと三者で面談。
リラックスしてお話しできました。

ランサーユニット担当者:
本日はありがとうございます!
最初の面談は、Webデザイナーの若旅 宏和(わかたび ひろかず)さんです。

若旅さん:
デザイナーの若旅です。本日はよろしくお願いいたします!

武井さん:
いやぁ、こちらこそよろしくお願いいたします!
オンラインですけど、ちょっと緊張しますね(笑)

若旅さん:
そうですね(笑)

ランサーユニット担当者:
おふたりとも、今日はざっくばらんにお話ししましょう!

武井さん:
はい!よろしくお願いします。

若旅さん:
では、簡単になりますが、私から自己紹介させていただきます。
群馬県の伊勢崎市というところでデザイン事務所をやっておりまして、グラフィックからWebまで幅広く対応しております。今回はWebデザインで携わらせていただきます。

ランサーユニット担当者:
若旅さんは「RIZIN」のスポンサーポスターなど、スポーツ系のデザインも多く手がけていますので、マッチするかと思いまして。
今回ご提案させていただきました。

武井さん:
はい!ポートフォリオを見ました。すごくかっこよかったです!

若旅さん:
本当ですか!ありがとうございます。
ポスターなどが多いのですが、スポーツ系のイメージを得意としております。

武井さん:
なるほど。 今回は、今年行なわれる「NEXUS presents 第75回 全日本フェンシング選手権大会」のWebサイト、キービジュアルをお願いしたいと思っています。9月が予選で、決勝が11月5日に開催されるので、あまり時間がないんですよ。
どれくらいのスピード感で対応していただけるのかっていうのも、気になっているんですけれども。

若旅さん:
はい、お話は伺っておりました。対応可能です!
まずは、最初にざっくりとしたイメージを1週間前後でお出ししますので、そこで擦り合わせさせていただければと思っております。

武井さん:
あ、そんなに早く進めていただけるんですね。非常に助かります!
もしですけど…1週間後の擦り合わせでイメージが合わない場合、修正をお願いできたりもするんでしょうか?

若旅さん:
はい、もちろんです!
どうイメージが違うのか、などの確認もさせていただいて、さらにブラッシュアップしていければと思っております。

武井壮さん・クリエイター・スタッフの三者面談
クリエイターとの面談では、武井さんが気になることを直接クリエイターに質問。
会話の応対、人柄なども確認でき、安心して決定することができます。

武井さん:
なるほど!ありがとうございます。
ちょっとね、追加でお願いすることも多少出てくるかと思うんですけども。なるべく早めにご連絡を差し上げますので、よろしくお願いします!

若旅さん:
承知しました!ありがとうございます。
…というか、私で決定ということで大丈夫しょうか?(笑)

武井さん:
あ。はい!大丈夫です(笑)
基本的にはお願いしたいと思っております。また改めて、正式にランサーユニットさんからお伝えさせていただきますね。

若旅さん:
はい!ありがとうございます。

ランサーユニット担当者:
話がまとまってしまいましたね(笑)
では、本日はありがとうございました!またご連絡いたします。

ー 面談後、武井さんとランサーユニット担当者でクリエイター決定の確認 ー

武井さん:
いやぁ。しっかりしていて、安心して任せられるんじゃないかなと思いました。話しやすい方でよかったです!

ランサーユニット担当者:
ありがとうございます。マッチしていた感じがしました!よかったです。
では、若旅さんは決定ということでよろしいでしょうか?

武井さん:
はい、ぜひお願いいたします。

《Step5》ランサーユニットとの契約

クリエイターが決定したら、ランサーユニットと契約を交わしていただきます。契約書はオンラインで完結しますので、クライアントの手を煩わせないのもランサーユニットのメリット。
もちろん、法的にもきちんとした契約書ですのでご安心ください。

ランサーユニットは、契約期間や内容などでプランを選ぶことができます。
もちろん、ご要望に合わせたスタイルにもアレンジ可能です。
クリエイター運用は基本的に3名までですが、4名以上にも別途見積りにて対応。都度相談しながらのクリエイティブ発注に対応する専属ディレクターなど、有償オプションもあります。

契約書を確認する武井壮さん
契約書をじっくりと読む武井さん。オンライン締結ですので、忙しい企業さまでも安心です。

ランサーユニット担当者:
先日は面談のお時間をいただき、ありがとうございました。
ランサーユニットをご利用くださるということでお返事いただきましたが、よろしいでしょうか。

武井さん:
はい。クリエイターの皆さん、みんなプロ意識が高く、安心して任せられるなと感じました。よろしくお願いいたします!

ランサーユニット担当者:
ありがとうございます。
ではこの後、契約書をお送りいたします。ご確認いただいて、内容に問題がなければ署名・ご返送をお願いいたします。

武井さん:
はい、了解しました!

《Step6》クリエイターとの業務委託契約

ランサーユニットは、クライアントとクリエイターが直接お取引していただくかたちです。
ユニットを確保するための月額固定費のみで、仲介手数料や管理手数料は発生しないため、クリエイターへの制作料(原価)で発注ができます。
依頼する案件が多いほど1回あたりの単価が下がり、低コストを実現できるのも強みのひとつです。

武井さん:
いやぁ、でもこんなに早く良い方が見つかって、すぐに進められるなんてちょっと驚きました!どうもありがとうございます。

ランサーユニット担当者:
こちらこそありがとうございます。
各クリエイターとも業務委託契約も交わしていただきますので、追ってそちらも願いするかと思います。

武井さん:
はい。あの、業務委託契約書というのは、そちらでご用意いただけるんでしょうか?

ランサーユニット担当者:
はい。ひな形のご用意がございますので、それをアレンジすればよいかと思います。後ほどお送りしますね。

武井さん:
はい!では、よろしくお願いします。


武井壮さん密着レポート第2回は、クリエイターとの面談から契約までをお伝えしました。いかがでしたでしょうか。
実際にクリエイターと話をして、実績や経歴、作品だけでは分からない部分も感じていただけると思います。信頼できる人なのか、スムーズに会話できるか、どんな人柄かということを実感できますね。

今回はWebデザイナーのひとり、若旅さんとの面談シーンをご紹介しましたが、若旅さんと対面したときの印象を武井さんに伺いました。

武井さん:
作品だけ見ていると、もうちょっとエッジの効いた方なのかなというイメージがあったんですが、実際にお話しすると非常に柔らかい印象の方でした。意外でしたね。


やはり、実際に話してみるのと実績だけ見るのとでは印象が違います。会話をすることで、安心して任せられる人なのかどうかも判断しやすくなりますね。
ランサーユニットでは、候補者決定の前に必ず面談を行なっています。これもご検討いただくポイントにしていただけるとうれしいです!

さて、次回は、決定した3人のクリエイターと武井さんとが初顔合わせ。挨拶を交わして打ち合わせする様子をレポートいたします。お楽しみに!

密着レポート#1〈導入編〉
密着レポート#3〈オリエンテーション編〉

LANCER UNIT(ランサーユニット)は、デジタルハリウッド株式会社が運営している、プロのクリエイターを複数人選し継続的にクリエイティブ制作を発注できるサービスです。noteを通じて、LANCER UNITのサービスを導入している企業さまやクリエイターの皆さんへのインタビュー、クリエイターに役立つ記事をお届けしています。

取材・文/LANCER UNIT note編集部 Y

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ランサーユニットのサービス内容やデザインのコツなどをTwitterで発信しています。